株式会社なか卯なかう)は、丼(どんぶり)、うどんをメイン商品とする外食チェーンストア。 2021年12月末現在、直営店とFC店を合わせて日本国内に461店舗を展開している。株式会社ゼンショーホールディングスの連結子会社である。 親子丼などの丼もの以外に、うどんにも力を入れているのが特徴である。
11キロバイト (1,483 語) - 2022年1月2日 (日) 08:16


なかう行かないからいいけど汁だくないのは悲しい!!!

1 朝一から閉店までφ ★ :2022/01/04(火) 19:59:15.58

ヨシナガ 2022.01.02 ライフ・エンタメ

 ワンコインで食べられる牛丼は、学生やサラリーマンの永遠の味方だ。自分好みに味をカスタマイズできるため、楽しみ方は無限大である。しかし「この前、なか卯に行ったら、つゆだくにしてもらえなかったんだよね」という驚きの情報が。

 試しにツイッターで調べてみると、たしかに今年の6月頃から同様のツイートが多く見受けられる。もし本当につゆだくを注文できないのならば、ショックだ。ということで、今回はなか卯を含む牛丼チェーン大手4社でつゆだくが注文できるのか、検証してみた。




すき家では普通につゆだくを注文できた

 まずは「すき家」。外食大手ゼンショーの代表的なグループ会社であり、店舗数は約2000を誇る。業界第1位の牛丼チェーン店だ。各席に設置されたタブレットで注文するスタイル。早速、タブレット画面上の牛丼並盛を選択すると、「こだわりカスタマイズ」という表示が現れた。


(出典 bizspa.jp)


 すき家では注文画面でつゆとたまねぎの量を選択できるのだ。迷わずつゆだくを選ぶと、すぐに牛丼が運ばれてきた。


(出典 bizspa.jp)

牛丼 並盛り(400円)※価格はすべて税込み


(出典 bizspa.jp)


 お米が浸るほど、つゆだくである。他の牛丼チェーンと比べて大きめにカットされた玉ねぎとの相性が抜群だ。すき家ではつゆだくを注文できることが分かった。




吉野家の「つゆだく」も、問題もなし
     ===== 後略 =====
全文は下記URLで
https://bizspa.jp/post-555239/


【【検証】 なか卯で「つゆだく牛丼」が提供終了?の意外な理由。他の牛丼3社でも検証した!!!!!!!】の続きを読む