正当防衛(せいとうぼうえい、仏: légitime défense)とは、急迫不正の侵害に対し、自分または他人の生命・権利を防衛するため、やむを得ずにした行為をいう。正当防衛には、刑事上の正当防衛と民事上の正当防衛がある。 正当防衛は各種の違法性阻却事由のなかでも、ごく一般的に知られているものである。
19キロバイト (3,076 語) - 2021年5月10日 (月) 13:17



(出典 2.bp.blogspot.com)



1 どどん ★ :2022/01/25(火) 12:36:02.16

 栃木県を走行中の電車の中で、たばこを注意した男子高校生に暴行を加え大けがをさせたとして飲食店従業員の男が逮捕された事件で、男が「正当防衛だ」と供述していることが警察への取材で分かりました。

 この事件は、おととい、JR宇都宮線の車内などで男子高校生(17)に大けがをさせたとして、飲食店従業員・宮本一馬容疑者(28)が逮捕されたものです。

 当時、宮本容疑者は電車の優先席に寝転び、加熱式のたばこを吸っていましたが、それを注意してきた男子高校生に殴る蹴るの暴行を加えたということです。

 宮本容疑者が顔を近づけたため、高校生が「離れてください」と手で押し返したところ、トラブルになったということですが、その後の警察への取材で、宮本容疑者が「正当防衛だった」と供述していることが分かりました。

 宮本容疑者は、ほかにも「けんかを売られた」などと供述しているということで、警察で当時の状況についてさらに詳しく調べています。(25日11:33)

https://news.yahoo.co.jp/articles/802d0fb604b34c0a976d7f45ff5fa156fa5e3b1e

(出典 i.imgur.com)


【「正当防衛だった」電車内で喫煙男が供述 注意した!!!】の続きを読む