逮捕の諸原則として逮捕前置主義・事件単位の原則・逮捕勾留一回性の原則がある。 現行法上、逮捕には通常逮捕、緊急逮捕、現行犯逮捕の3種類がある。 通常逮捕とは、事前に裁判官から発付された令状(逮捕状)に基づいて、被疑者を逮捕することである(憲法33条、刑訴法199条1項)。これが逮捕の原則的な法的形態となる。
19キロバイト (2,771 語) - 2021年9月13日 (月) 23:36



(出典 4.bp.blogspot.com)


仕返しの仕方間違えたなwww

2 ニューノーマルの名無しさん :2021/11/25(木) 10:18:41.93

英雄じゃん
よくやった!


【【社会】愛知県で中学生が同学年の生徒を刺し逮捕 いじめられていた趣旨の供述!!!】の続きを読む