空飛ぶペンギン速報

こんにちは、空飛ぶペンギン速報と言います<(・`彡 )з ミラクルでスパイシーでギョギョギョ思わず人に話したくなるニュースをお届け したいと思います マスク越しでも想いは届きます

    カテゴリ: 海外



    (出典 illust8.com)



    1 ボラえもん ★ :2021/03/26(金) 19:37:51.60

     気候変動を引き起こす原因とされる温室効果ガス削減のため、各国政府は自動車の排ガス規制を強化している。
    脱炭素がトレンドとなり、世界中の自動車メーカーは、電気自動車(EV)の生産に力を入れ始めた。
    ところがトヨタをはじめ日本の自動車業界はEVシフトに躊躇(ちゅうちょ)しており、
    このままでは日本だけが取り残されてしまいそうだと海外メディアが報じている。

    ◆日本一人負け? 世界はEVに向かう
     日本の自動車業界が衰退に向かってしまう可能性もあると述べるのは、ニューヨーク・タイムズ紙(NYT)だ。
    2009年に量産車としては世界初のEVである「リーフ」を発表したのは日産自動車だったが、
    いまや他国の自動車会社のほうがEVに力を入れているとする。世界規模で見れば、EVは全体の販売台数の3%以下だ。
    消費者はその価格にたじろぎ、車種も限定的、充電時間も長くかかるなど、ラグジュアリーモデル以外で利益を出すのは難しい。
    しかし、テスラだけでなく、ゼネラルモーターズ、ボルボなども完全EV化を宣言。
    中国や韓国企業もEVシフトが盛んで、異業種のアップルも参入を目指している。

     一方、日本メーカーは現在、ガソリンと電気を併用するハイブリッド車で世界の市場で優位を占めている。
    「リーフ」の元デザイナーは、この技術に多額の投資をしたためできるだけ長く利益を得たいのだろうが、EVの波は確実にやってきており、
    そのような短期的な目的が転換期における判断を間違えさせる危険性がある、と同紙に語っている。

     マーケティング・リサーチ会社、CMRのアナリストは、純粋なEVの開発をしなければ、
    トヨタのような自動車会社は、国に支援を受けた中国や韓国のライバルからの脅威に直面することになると述べる。
    EVにシフトしない会社は、目を覚まさなければ倒産の危機に陥るとしている(ガーディアン紙)。

    (全文はソースにて)
    https://newsphere.jp/economy/20210326-1/


    【EVシフトに消極的な日本メーカーは世界から取り残され一人負けの可能性…米英メディア報じる】の続きを読む


    北が弾道ミサイル発射、韓国政府の発表「日本より16分遅れ」


    NO.9347170 2021/03/25 09:38
    北が弾道ミサイル発射、韓国政府の発表「日本より16分遅れ」
    北が弾道ミサイル発射、韓国政府の発表「日本より16分遅れ」
    北朝鮮が25日、弾道ミサイルとみられる飛翔体を発射したと日本政府が発表した。

    これに遅れて、韓国合同参謀本部も北朝鮮が日本海側に未確認の飛翔体を発射したと発表。

    日本政府の発表から、およそ16分遅れでの発表だった。

    NHK、朝日新聞など日本メディアによると、海上保安庁は同日午前7時9分「北朝鮮から弾道ミサイルの可能性のある飛翔体が発射された」とミサイル発射情報を発表。防衛省関係者も同日午前7時6分ごろ、北朝鮮から弾道ミサイルが発射されたとし、日本領域には飛来せず、日本の排他的経済水域(EEZ)の外に落下したことを伝えた。複数の日本メディアは、政府の発表直後に関連情報を速報で伝え、ロイター通信も7時17分にはこのニュースを報じた。しかし、韓国政府は7時25分ごろに「北朝鮮が日本海方向へ飛翔体を発射した」と発表。

    これは、日本政府の発表から、およそ16分後のことだった。
    【日時】2021年03月25日 09:27
    【提供】WoW!Korea
    【関連掲示板】


    【北が弾道ミサイル発射、韓国政府の発表「日本より16分遅れ」】の続きを読む


    あまりに運が悪い日本、中国が同情「なんだか可哀想になってきた」

    確かにブレブレ

    NO.9342839 2021/03/23 13:38
    あまりに運が悪い日本、中国が同情「なんだか可哀想になってきた」
    あまりに運が悪い日本、中国が同情「なんだか可哀想になってきた」
    新型コロナ感染拡大により延期された東京五輪・パラリンピックだが、海外からの一般客の受け入れ断念が正式に決まったと報じられた。決定に時間がかかったのは、延期にしても海外客の受け入れにしても意見が分かれ、難しい判断だったためだろう。中国メディアの百家号は19日、「東京五輪で日本が揺れている」とする記事を掲載し、日本は「あまりに運が悪く、可哀想になってきた」と伝えている。

    日本は東京五輪の開催に向けて莫大な投資を行ってきたが、開催直前になって新型コロナウイルスのパンデミックが発生し、それ以降は新型コロナに翻弄される日々が続いてきた。記事は、東京五輪開催に対する日本の国民感情について、コロナ禍の前はかなり団結していたと紹介。開催が決定した当初は75%が賛成しているとの調査もあった。国民感情が一変したのは言うまでもなく新型コロナが原因だが、日本はなぜこれほど「揺れて」いるのだろうか。

    記事はまず、コロナ禍により「政府と国民感情との間」に温度差が生まれ、どんどん差が大きくなっていったと指摘。「ソフト」な感染症対策をしながらも、経済的理由からできるだけ「華々しく開催したい」政府に国民がついて行けていないと分析した。実際、無観客での開催は大損失となり、中止になればさらに大きな損失になる。しかし、多くの国民は感染拡大を危惧しており、記事は「日本政府の気持ちも、日本国民の気持ちも分かる」と、双方に理解を示した。

    別の理由には、日本人の「オリンピックへの特別な感情」も考えられるとした。日本人にとっては、1964年に開催された東京五..

    【日時】2021年03月23日 11:12
    【ソース】サーチナ


    【あまりに運が悪い日本、中国が同情「なんだか可哀想になってきた」】の続きを読む


    韓国、「2020年 幸福指数」で95か国中「50位」…日本は??????


    NO.9340338 2021/03/22 11:03
    韓国、「2020年 幸福指数」で95か国中「50位」…日本は?
    韓国、「2020年 幸福指数」で95か国中「50位」…日本は?
    昨年 韓国の「幸福指数」は、全世界で50位だということがわかった。

    今日(20日)国連傘下の諮問機関である“持続可能な開発ソリューション・ネットワーク(SDSN)”は、国際幸福デーを迎え公開した「2021世界幸福報告書」によると、昨年の幸福度ランキングで韓国は50位となった。SDSNは、2012年から毎年 該当国家の国民総生産(GDP)・期待寿命・社会的支援・自由・不正腐敗・寛容の6つの項目に基づいて幸福指数を算出し、ランキングを公開している。

    昨年 新型コロナウイルス感染症の大流行が起きた中、韓国の幸福指数は5.793点と算出され、50位を記録した。2017年から2019年の3年間は49位であった。

    昨年の幸福指数の1位は、7.889点を記録したフィンランドであった。2位以降はアイスランド・デンマーク・スイス・オランダなどの順となっている。

    東アジアでは、台湾が19位で、日本は40位、中国は52位、香港は66位であった。

    最下圏(92位から95位)は、インド・ヨルダン・タンザニア・ジンバブエとなった。



    【日時】2021年03月20日 11:48
    【ソース】WoW!Korea


    【韓国、「2020年 幸福指数」で95か国中「50位」…日本は??????】の続きを読む


    中国産みかん美味しそうな色だと思ったら着色料???????wwwwwwww

    うわわわわわわw

    NO.9337721 2021/03/21 08:35
    おいしそうな中国産みかんをティッシュで拭くと真っ赤っかに 着色疑惑浮上
    おいしそうな中国産みかんをティッシュで拭くと真っ赤っかに 着色疑惑浮上
    中国産のみかんやネギ、レタスが色素が付着しているという写真がネット上に相次いで投稿されている。

    ネット上に投稿された写真を見るとおいしそうなみかんをティッシュでちょっと拭くだけでティッシュや手が真っ赤になるというもの。

    これは商品価値が落ちた、みかんや野菜に色を付けておいしそうに偽装しているというものだ。

    実際にこのみかんを買った人によると、みかんを触っただけで手が真っ赤に、みかんの皮をむいて食べてみようとしたところ、とても食べれるものじゃなかったという。

    つまり廃棄寸前の物に色を付けていたようだ。

    このような経験は1人だけでなく数多くの人がウェイボに被害を報告しており、「みかんを食べて、手が赤く染まった」、「みかんから化学成分の臭いがする」、「みかんを水に浸し行ったら(色素のせいで)水が赤く変わった」など、“染色みかん”の被害報告が相次いでいる。

    これに対して、地元の市場監督管理局の関係者は、「鮮度保持のための薬品処理は可能だが、着色剤を用いた染色は、厳格に禁止している。

    みかんを買うときの味を見ることに加えて外観を先に見ている。

    表皮の色が鮮やかで赤い不自然なみかんは注意しなければならない」と警告した。

    ・着色ネギも問題にしかし、中国で染色食品を販売した事例は、今回が初めてではない。

    1月11日にウェイボなど中国SNSは市場に堂々と販売されている「着色ネギ」の映像が公開され問題となった。

    映像の中には、中国のある市場で販売されている長ネギの表面を白い紙タオルで拭き取ると、青緑色の色素がそのままにじみ出てくる場面があった。

    長ネギを買った消費者は「ネギを洗ったら水が青緑色に変わった」と怒りをあらわにした。

    当該長ネギを販売した商人は「防腐剤のため長ネギの色が濃くなった」と釈明した。

    しかし、直接栽培した野菜を販売する露天商の長ネギからは色素が全くついておらず、議論はさらに膨らんだ。

    これに対し現地の食品健康関連ウェブサイトは「過度に不自然な緑色をした野菜は偽装食品である可能性があるので注意せよ」と注意喚起した。

    【日時】2021年03月21日
    【提供】ゴゴ通信
    【関連掲示板】


    【中国産みかん美味しそうな色だと思ったら着色料???????wwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ