空飛ぶペンギン速報

こんにちは、空飛ぶペンギン速報と言います<(・`彡 )з ミラクルでスパイシーでギョギョギョ思わず人に話したくなるニュースをお届け したいと思います マスク越しでも想いは届きます

    カテゴリ: びっくりニュース


    世界保健機関 (WHOからのリダイレクト)
    世界保健機関(せかいほけんきかん、英: World Health Organization、仏: Organisation mondiale de la santé、略称: WHO、OMS)は、国際連合の専門機関(国際連合機関)の一であり、人間の健康を基本的人権の一つと捉え、その達成を目的として設立された機関。
    36キロバイト (4,392 語) - 2021年9月28日 (火) 22:25


    かかったら困るけど!!!

    1 フラワー ★ :2021/12/04(土) 11:54:19.59

    オミクロンにパニックの必要なし、ワクチン改良判断は尚早=WHO | ロイター
    https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-idJPKBN2II1XT

    2021年12月4日 4:19 午前 7時間前更新

    [ジュネーブ 3日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)幹部は3日、新型コロナウイルス新変異株「オミクロン」の出現を受けパニックにならぬよう呼び掛け、ワクチン改良が必要かどうかの判断は時期尚早という認識を示した。

    オミクロン株の感染はこれまでにアジアやアフリカ、米州、中東、欧州で確認され、南アフリカでは9州のうち7州で検出されている。

    WHOの主任科学者ソミヤ・スワミナサン氏はロイターネクストのインタビューで、南アのデータを踏まえると、オミクロン株の「感染性は極めて高い」としつつも、「現在の状況は1年前と異なる。準備と注意が必要だが、パニックに陥る必要はない」と強調した。

    現時点でデルタ株が世界の感染の99%を占めているとした上で、オミクロン株が「感染の主流になるかを予測することは不可能」と述べた。

    また、WHOで緊急事態対応を統括するマイク・ライアン氏は、既存ワクチンをオミクロン株に対応できるよう改良することを裏付けるデータはないと指摘。「現時点でワクチンは効果を発揮している。より公平なワクチン配布に焦点を充てる必要がある」と述べた。

    独ビオンテックのサヒン最高経営責任者(CEO)はロイターネクストの会合で、ウイルスの変異にかかわらず、既存ワクチンが引き続き重症化リスクの予防に有効と強調。その上で「いずれかの時点でオミクロン株に対する新たなワクチンが必要となると確信している」とし、ビオンテックが比較的速いペースでオミクロン株に対応するワクチンを準備することが可能という見通しを示した。


    【【コロナ】オミクロンにパニックの必要なし、ワクチン改良判断は尚早=WHO!!!!!!!!!!】の続きを読む


    スイス連邦 Schweizerische Eidgenossenschaft(ドイツ語) Confédération Suisse(フランス語) Confederazione Svizzera(イタリア語) Confederaziun Svizra(ロマンシュ語) Confoederatio Helvetica(ラテン語)
    68キロバイト (8,302 語) - 2021年11月27日 (土) 22:25


    場合によってはありなのかもね……

    1 トモハアリ ★ :2021/12/04(土) 04:18:26.64

    3Dプリンターで作ったカプセル型の安楽死マシン「サルコ(Sarco)」をスイスで合法的に使用できるかもしれない。同装置を開発したオーストラリアの「*権利」推進団体エグジット・インターナショナルによると、法的な問題はないとの見解を得たという。

    スイスでは昨年、約1300人が国内の2大自殺ほう助団体であるエグジット(エグジット・インターナショナルとは無関係)とディグニタスのサービスを受けて自死した。自殺ほう助では、医師が処方した液体のペントバルビタールナトリウムを患者本人が体内に取り込む方法が取られている。

    この薬物を致死量摂取すると、手法にもよるが2~5分以内に眠りに落ちる。その後昏睡状態となり、まもなく死に至る。一方、サルコは規制薬物を使わずに安らかな死を迎える別のアプローチを提供する。

    サルコはエグジット・インターナショナル創設者のフィリップ・ニチケ博士が開発。棺のような形をした「サルコ」がどんなものなのか、またスイスの自殺ほう助業界でサルコがどう位置付けられると期待しているのかを聞いた。

    swissinfo.ch:サルコとはどのような装置ですか。仕組みを教えてください。

    フィリップ・ニチケ:サルコは3Dプリンターで作ったカプセルです。*うとする人がカプセルの内側から装置を起動します。このマシンであれば、死に場所を選びません。例えば、のどかな野外でも自殺ほう助団体の施設でも構わないのです。

    利用者はカプセルの中に入り、横たわります。内部はとても快適です。いくつか質問を出され、それに答えると、カプセル内部にある起動ボタンを自分の思うタイミングで押せるようになります。

    ボタンを押すと、カプセルの台座部の装置によって内部に窒素が充満し、酸素濃度が21%から1%まで急速に低下します。利用者は意識を失う前に、少し頭がぼんやりしたり、わずかな陶酔感があったりするかもしれません。ここまでに掛かる時間は約30秒。利用者は低酸素症と低炭酸症、つまり酸素と二酸化炭素の欠乏により死に至ります。パニック状態や、窒息するような苦しさを感じることはありません。

    swissinfo.ch:サルコの開発や実用化はどのような段階にありますか。

    ニチケ:スイスでサルコを自殺ほう助に使うことの合法性について、私たちは昨年、上部機関に助言を求めました。この審査が終了し、私たちは結果にとても満足しています。何も見落としていませんでした。法的な問題は全くありません。

    今のところ、サルコの試作品は既存の2台のほか、オランダにおいて3台目を(3D)プリンターで作成中です。全て上手くいけば、3台目が来年、スイスで使用開始される見込みです。

    1台目のサルコは、ドイツ中部カッセルの埋葬文化博物館他のサイトへで今年9月から来年2月まで展示されています。2台目は見た目が美しくありませんでした。その他にも様々な理由があり、実用に最適とは言えません。

    サルコの補完的プロジェクトには、(新型コロナウイルス感染症の)パンデミック(世界的大流行)により遅れているものがいくつかあります。例えば、利用者とカプセルの外にいる人が通信できるカメラの開発です。利用者のインフォームド・コンセント(十分な説明と同意)の記録が必要になりますから。カメラは委託開発しており、次の段階は製造です。

    swissinfo.ch:博士は、死に至るプロセスから医療の関与を排除することが目標だと公言しています。そのためには何が必要ですか。

    ニチケ:現在は、ペントバルビタールナトリウムの処方と利用希望者の判断能力の確認に、1人または複数の医師が関与しなければなりません。私たちは死に至るプロセスから一切の精神医学的な審査を排除し、個人が自分で手段をコントロールできるようにしたいと考えています。


    (出典 i.imgur.com)


    2021/12/03 swissinfo.ch

    https://www.swissinfo.ch/jpn/%E5%AE%89%E6%A5%BD%E6%AD%BB%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%83%B3-%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%82%B3--%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%A7%E3%81%AE%E4%BD%BF%E7%94%A8%E3%81%AB%E6%B3%95%E7%9A%84%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%81%AA%E3%81%97/47160856


    【【科学】安楽○マシン「サルコ」、スイスでの使用に法的問題なし!!!!!!!!!!】の続きを読む


    集積回路 (ICチップからのリダイレクト)
    マイクロコントローラーとして全てのロジックをワンチップに収納してある。鍵管理・鍵ブロックの登録と払い出し・Worm機能などが盛り込まれ、中間者攻撃やサイドチャネル攻撃からコンピューターシステムを防御する。世界で最も多く使われているセキュリティチップ
    49キロバイト (6,952 語) - 2021年11月23日 (火) 03:25


    確かに迷子のペット探すのは便利だね!!!!!

    1 少考さん ★ :2021/12/04(土) 07:03:10.00

    ※NHKニュース

    ペットの犬や猫にマイクロチップ装着義務化へ 概要が明らかに
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211204/k10013374441000.html

    2021年12月4日 6時29分

    犬や猫が捨てられたときなどに飼い主が分かるようマイクロチップの装着を販売業者に義務づける法律が来年6月に施行されるのを前に、環境省はマイクロチップに登録する情報の詳細や手続きの進め方などの概要をまとめました。

    環境省によりますと、迷子や飼育放棄などで自治体に引き取られる犬と猫は、令和元年度には8万5000匹余りに上るなどしていて、対応が課題となっています。

    こうした中、飼い主がすぐに分かるよう、犬や猫にマイクロチップの装着を義務づける改正動物愛護管理法が来年6月に施行されることになっていて、これを前に環境省は3日、動物の専門家などで作る審議会に概要を示しました。

    それによりますと、繁殖を行うブリーダーやペットショップなどの業者には、販売用の犬や猫にマイクロチップを装着し、犬や猫の名前や性別、品種、毛の色のほか、業者名を国のデータベースに登録することが義務づけられます。

    また、犬や猫を購入する際、飼い主も氏名や住所、電話番号などを30日以内に登録することが義務づけられます。

    すでに飼っている人や譲り受ける人、保護団体などは装着は努力義務となっています。

    会議では、動物への健康上の影響に対する不安の声が上がったほか「飼い主の連絡先が変わるたびに登録を変更するのは煩雑ではないか」といった指摘が出されていました。

    環境省は、こうした指摘について検討を進めるほか、一般の意見も聞いて正式に決定し、来年6月の義務化に向けて業者や飼い主への周知を進めることにしています。

    マイクロチップで「識別番号」表示
    環境省によりますと、マイクロチップは直径2ミリ、長さ1センチほどの円筒形の電子器具で、獣医師が犬や猫の首から肩甲骨のあたりに注射器を使って装着します。

    マイクロチップには固有の15桁の識別番号が割りふられていて、専用の読み取り機を犬や猫の体にかざすと、識別番号が表示されます。

    識別番号は、飼い主の氏名や住所などの情報とともに国のデータベースに登録され、番号から飼い主をたどれる仕組みになっています。

    GPS機能はついていないので、居場所を把握することはできません。

    日本では平成7年の阪神・淡路大震災のあと、多くの犬や猫が迷子になったことをきっかけに導入をめぐる議論が始まり、おととし、動物愛護管理法の一部を改正する法律が成立しました。

    国は、マイクロチップを取り付けることで、迷子になった際や災害で離れてしまった際に飼い主を見つけやすいことや、安易な遺棄の防止が期待できるとしています。

    (略)

    ※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。


    ※関連リンク
    https://www.env.go.jp/press/110240.html


    【【動物】ペットの犬や猫にマイクロチップ装着義務化へ 概要が明らかに(環境省)!!!!!!!】の続きを読む


    や、戦前の来々軒に始まり戦後は中国や旧満洲国からの引揚者などが開店した日本風の中華料理のメニューである。2つは、屋台での販売と、その流れを汲む固定店舗を開設したラーメン屋である。中国の居住経験からラーメンの調理法を習得した者が多かったのに加え、安い材料で美味しく栄養のあるラーメン
    87キロバイト (8,641 語) - 2021年11月23日 (火) 08:57


    塩分が高いから冷たい水が美味しいのよ!!!!!

    1 朝一から閉店までφ ★ :2021/12/03(金) 20:56:10.89

    Record China 2021年12月2日(木) 11時20分

    2021年11月29日、台湾メディアの三立新聞網は、台湾のネット上で「日本のラーメン店のテーブルにはなぜ冷たい水が置いてあるのか」についての議論が繰り広げられたと報じた。

    記事によると、台湾のネット掲示板PTTにこのほど、以前日本でラーメン店数店に入って食事したところ、テーブルに氷水が入ったボトルが置かれていたとの書き込みがあった。書き込んだネットユーザーは、台湾のラーメン店ではお湯を提供する店がほとんどで、冷たい水を出す店はとても少ないとした上で「どうして日本は寒いのに、ラーメンを食べるのに冷水を出すのだろうか」と疑問を提起した。

    この疑問に対して他のネットユーザーからは「しょっぱい物を食べる時は冷たい飲み物が必要」「味が濃いから、冷水で調整する必要がある」といった説明や、「冷水を出すのはラーメン屋だけじゃない」「日本はどの飲食店でも冷たい水が出てくる」「日本人は冷たい水を飲む習慣がある。ラーメン以外の物を食べる時も同じで、冬でもやっぱり冷水が出される」との意見が寄せられたという。

    また、一部のユーザーからは「長く放置しておいた水じゃなくて、新鮮な水だということを表す、日本人のおもてなし文化だ」「製氷技術が発達していなかった昔の日本では氷は高級品とみなされ、氷水が大事なお客様をもてなすためのものとされていた。その名残で、今でも客人に対する最高の誠意と礼儀を示している」「珍しい物で客人をもてなすという日本文化の表れ」といった解釈も見られたと記事は伝えている。(翻訳・編集/川尻)

    https://www.recordchina.co.jp/b885830-s25-c30-d0193.html


    【【おもてなし文化】ラーメン屋の冷たい水は日本人の心遣いだった!!!台湾メディア!!】の続きを読む


    パジャマ(英: pyjama、米: pajama <= ヒンディー語: पाजामा [pāy-jāma])とは寝巻の一種で、主に上下に分かれた西洋風のものを指す。同じく西洋式の寝巻として、女性用のワンピース式のものにネグリジェがある。 パジャマの語源はヒンディー語・ウルドゥー語のパージャーマー(paayjaamaa
    1キロバイト (133 語) - 2021年3月13日 (土) 08:39


    普通のパジャマじゃないか????

    1 スペル魔 ★ :2021/12/03(金) 20:31:54.07

    キヨナガアンドコーがノウハウとコラボ、外でも着られるパジャマ発売

    ソフ(SOPH.)代表の清永浩文によるプライベートショップ「キヨナガアンドコー(KIYONAGA&CO.)」が、
    パジャマブランド「ノウハウ(NOWHAW)」との第2弾コラボレーションアイテムを12月4日に発売する。キヨナガアンドコーの公式サイトで取り扱う。
    今回は、肌寒い季節のパジャマやちょっとした外出にも使うことができ、シャツとパンツの単体使用も可能な
    「外でも着られるパジャマ」を提案。それぞれの裾には蓄光のピスネームが施されており、暗闇で光を当てると「NOWHAW」の文字が現れる仕様に仕上げた。
    ライトグレー、グレー、ネイビー、ブルーの4色展開で、サイズはMとLの2サイズを用意する。価格は税込3万3000円。

    https://www.fashionsnap.com/article/2021-12-03/kiyonaga-nowhaw/


    (出典 cld.fashionsnap.com)


    (出典 res.fashionsnap.com)


    (出典 cld.fashionsnap.com)


    (出典 res.fashionsnap.com)


    (出典 res.fashionsnap.com)


    (出典 res.fashionsnap.com)


    (出典 res.fashionsnap.com)


    (出典 res.fashionsnap.com)


    (出典 res.fashionsnap.com)


    【【33000円】外で歩けるパジャマが最近流行らしいがwwwwwwwww………( ゚д゚)】の続きを読む

    このページのトップヘ