空飛ぶペンギン速報

こんにちは、空飛ぶペンギン速報と言います<(・`彡 )з ミラクルでスパイシーでギョギョギョ思わず人に話したくなるニュースをお届け したいと思います マスク越しでも想いは届きます


    2016). ^ 『ビール入門』保育社、1990年、99-100頁。ISBN 9784586508006。 ^ KIRIN_キリンビール大学_古代ビールや中世ビール、日本初のビールまで。歴史的ビール復元プロジェクト グルートビール復元への道のり ^ a b “アサヒビール | 世界のビールの歴史 Beer
    102キロバイト (13,503 語) - 2021年11月15日 (月) 13:06


    一口は美味しいけどね!!!

    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/12/02(木) 23:03:53.324

    ビールの酒税課税数量

    2009年 299.6万kl

    2019年 231.5万kl


    (出典 i.imgur.com)


    【【ビール業界】みんな〜みんな〜最近なんでビール飲んでくれないねん!!!!!!】の続きを読む


    ワクチンである。新型コロナウイルスワクチン、新型コロナワクチンとも呼ばれる。 2021年5月時点で、接種開始済みから開発中まで、複数の方式・製造元のワクチンが存在する(mRNAワクチン、DNAワクチン、ウイルスベクターワクチン、不活化ワクチン、組換えタンパクワクチン、ペプチドワクチンなど)。
    262キロバイト (31,225 語) - 2021年11月23日 (火) 11:22


    副作用がなければなー!!!!

    1 マスク着用のお願い ★ :2021/12/01(水) 14:00:22.88

    https://www.jiji.com/sp/article?k=2021120100154&g=soc
    副反応、これまでと同程度 免疫回復に効果―3回目接種

    1日からの新型コロナワクチン追加接種では、2回目から時間がたつにつれて低下する免疫力を高める効果が期待されており、副反応も2回目までと同程度とされる。

    米国でのファイザー製ワクチンの研究によると、2回目接種の5カ月後、感染予防効果が12歳以上の全年齢で88%から47%に減少した。一方、追加接種後のイスラエルでの研究では、入院リスクは2回接種者と比べ93%低く、重症化、死亡のリスクもそれぞれ92%、81%低下した。

     ファイザーなどの発表によると、2回接種を受けた16~55歳の2682人と、追加接種後の18~55歳の289人を分析した結果、リンパ節の腫れは追加接種後が5%ほど高かったが、倦怠(けんたい)感や頭痛、筋肉痛などの症状は同程度だった。

     3回目では、それまでと異なるワクチンの混合(交差)接種も可能となる。米国での臨床試験(治験)では、3回目に同じワクチンを打った場合、中和抗体価は4.2~20倍に上昇。一方、異なる種類では6.2~75.9倍と同一ワクチンより高かった。交差接種と同一ワクチン接種とでは、副反応は同程度と報告されている。

    2021年12月01日13時52分
    時事通信


    【【ワクチン接種】副反応はあまり変わらない??? 免疫回復に効果!!!!!!!!!!!】の続きを読む


    寿司や巻き寿司にこだわらないものなど様々である。農林水産省などが開催する「WORLD SUSHI CUP JAPAN」において「創作寿司」部門が設けられ、江戸前寿司とはまた違った技術を競いあうイベントも開催されている。 寿司は鮨、回転寿司などの店内で料理として出される。寿司屋は出前を行なうこともある。
    76キロバイト (10,809 語) - 2021年10月29日 (金) 01:07


    お茶が1000円???

    1 七波羅探題 ★ :2021/12/02(木) 22:23:42.11

    寿司屋で「あがり」(お茶)と言えば、当たり前のように無料で提供される時代は変わっていくのだろうか。このあがりについて、とある寿司屋で「1杯1000円だった」というツイッターでの投稿が11月、明細の画像付きで話題となった。

    投稿された明細の画像では、あがりが1杯1000円で計上されており、2つ注文したものとして計2000円と表示されている。その下には商品合計(税抜)で36370円と表示されており、その合計額に消費税がかかっているので、あがり1杯は税込価格だと「1100円」となっているようだ。

    投稿者は自身のブログで、付箋1枚に書かれた「40000円」という飲食代に「思いのほか高い」と不信感を抱き、明細の提出を店側に求めたことであがり代のことが判明したと説明。「鮨屋で『り』の付くモノ(ガリ・シャリ・アガリ)は請求しないという鉄則とは何だったのか」という投稿者が、店側に「本気でアガリに1杯千円を請求するつもりか?」と問いかけたところ、最終的にあがり代の2200円は返金されたという。

    この寿司屋のオーナー(大将)は、弁護士ドットコムニュースの取材に対し、ネットで話題になっていることもすでに認識しているとしたうえで、「寿司屋でお茶がタダというのは変えたいと思っている」と話し、あがり代の請求は店としての方針だという。返金したことについては、「お客様がご納得いただかなかったので、謝罪したうえでお返しさせていただきました」とした。

    今回のような料金の請求は法的に問題ないのだろうか。上田孝治弁護士に聞いた。

    ――「あがり」に価格設定をすること自体は問題ないでしょうか。

    どのような物をいくらで売り買いするかは、契約の当事者が自由に決めることができます。例えば、寿司店における飲食の提供に関連して、「●●に△△円の対価を支払う」旨の合意が仮に成立しているとすれば、それが飲食そのものではなかったとしても、また、今回の「あがり」のように一般的には対価の支払いがされないものであったとしても、契約に基づいて代金を支払わなければなりません。

    逆に言えば、契約した当事者(今回のケースでは客)にとってまったく想定外と言えるようなものの対価については、そもそも、どのような物をいくらで売り買いするかという点に関する合意自体が成立していなかったと考えられます。合意自体が成立していないのであれば、当然その部分に関する代金を支払う必要はありません。

    ――飲食店で発生する料金では、「お通し代」や「サービス料」などがしばしば話題になります。

    お通し代やサービス料などに関しては、これらの金額を含む大まかな内容について、事前に店員から客へ説明があったり、メニューなどに分かりやすく表示されたりしていれば、客がそれを踏まえつつ飲食サービスを受けたことをもって、これらの代金についても支払う合意が成立していたと考えられます。

    特に、日本の飲食店においては、お店に応じた相当額のお通し代やサービス料などが発生することはある程度一般的になっていますので、お通し代やサービス料については、比較的合意の成立が認められやすくなります。

    しかしながら、日本の飲食店において一般的ではないその他の名目の代金や、名目を問わず金額が高すぎる設定になっている場合などは、客にとって想定外となり不意打ち性が大きくなるため、合意の成立が認められにくくなります。

    ――「あがり」の場合はどうでしょうか。

    高級店として扱われている寿司店では、一つひとつのネタごとにあらかじめ細かく代金を示されないまま提供されることもあります。この場合でも通常、客としてはそれなりの対価が発生することをわかって注文していますので、厳密に「●●のネタが△△円」ということまではっきりしていなくても、代金を支払う旨の合意が成立していると認められます。

    しかしながら、今回のような「あがり」について代金の請求がされることは、寿司店において一般的なものではありませんから、通常の客にとって代金が発生することはまったくの想定外となります。

    したがって、店側が「あがり」に代金が発生することを事前に説明していたり、メニューなどへわかりやすく表示していたなどといった特段の事情がないのであれば、「あがり」の代金を支払うという合意は成立していないと考えられますので、「あがり」の代金を支払う必要はありません。

    レシート写真
    https://pbs.twimg.com/media/FEl3dCaVkAEF7Xp?format=jpg&name=small

    弁護士ドットコムニュース 12月02日 10時29分
    https://www.bengo4.com/c_8/n_13847/

    ★1が立った日時・2021/12/02 15:06


    【なんじゃコレ!!寿司屋の「あがり」1杯1000円、不明朗会計がツイッターで話題…!!!!!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ